日本の車窓から?
happyyury.exblog.jp

今年も何やらドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
バタバタと
その後は普通に元の東京ライフに戻りドタバタとしておりました。快適車生活の出張を終えると
毎回、電車に乗るのが非常につらい。しかし今回それ以上にツライのはヒールだった!!2ヶ月間ペタ靴&車だったので、久々のヒールは足にきます。。。
日本の状況Updateを怠っていたためか会社に行ってもちょっぴり浦島太郎。そんな中で最も驚いたのが、この2,3ヶ月で入籍or結婚の報告が合計5件!!(噂ベースも含めると8件!)。招待状を頂いている方には失礼だが、重なる出費と着物の小物などを計算して少々ブルーなわたし(失敬)。今回の出張はEURO高であまりプラスにならなかったし、まだ立替分が振り込まれてないし、来月引越しも決めたところだし、とにかく当面かなりのCash貧乏な今日このごろ。
[PR]
by yury3585 | 2007-11-30 22:04 | おもふこと
日本の秋
関東でも少しずつ紅葉してきました。ドイツで目にも鮮やかな紅葉を既に見終わってきた私には、まだ徐々に色づき始めている木々を見ると変な感じ。しかも完全に枯れ落ちた姿まで見ちゃってるし。気温差が激しい方が色付きがキレイなんだろうな。まだまだ関東は暖かいです。
d0019293_21444394.jpg

[PR]
by yury3585 | 2007-11-25 22:01 | Surf
日本
週末帰国しました。今回は2ヶ月ジャストの出張。予想外の展開であれこれ想像もしてなかった仕事や出会いがありましたが、どれもこれも有意義なもので気合が入った出張となりました。

日本は木枯らし1号、大寒波で北海道は雪も降ってましたが、寒いドイツから戻ったばかりの私には暖かい日本です。いつもの時差調整(ほぼ徹夜状態で飛行機にのって着いてから調整)が今回はうまくいかず。帰国後さっそく海へ連れてってもらい、必要以上にもがき泳ぎ波に乗りまくりました。おかげさまで夜は大爆睡へと入ることができ、2日で完全に時差ぼけ解消。今日は出張後の休暇。送られてきたスーツケースから荷物を取り出し、大洗濯やら荷物の振り分けやら。

海外生活も通算2年近くなり仕事という面においては残念ながら日本にいるよりも満足度の高い海外オフィス。しかし出張としては慣れたもんだが、一生住む勢いで!!という気になれない理由が下記にあることを今回も痛感。

1.食生活
いわゆるカツオ出汁や昆布出汁といったあの味。味噌汁ではなくあの澄んだ黄金色のだし汁。これだけはどーにもならない。
2.言語
まだまだNativeには打ち勝てない高くて厚い壁。。。
3.友達
家族、友達、恋人、大事な人間関係をすべて捨ててまで(捨てなくてもいいけど遠くなることは事実)仕事をしたい訳ではない。
4.トイレ
日本のウォシュレットバンザイ。暖かい便座最高!!

あれ、これだけか・・・・??もうちょっと考えてみます。
[PR]
by yury3585 | 2007-11-19 21:15 | その他もろもろ
初雪です
今週はいつもと違う街にいるのですが、地図をよく見たらおパリまで300km足らず。おー、これは行かねば!!と思い立ち早速みち検索。しかし気温は0度、ハラハラと☆粉雪☆が舞う。凍結警報も出ていて、タイミングも悪く電車はストライキ中。結局怯えて街で飲んだくれ。。。しかしヨーロッパにいると、300km?近いじゃん!行こうっ!となるのが日本と違う感覚。平日の夜にご飯を食べるだけのために100km車を飛ばしたりフランスへ行ったり、日本ではなかなか出来ない時間の過ごし方が出来ます。
d0019293_17133529.jpg


今週は世界中の同じ専門職が集まった勉強会。同じものを世界のあちこちで扱っている仲間との討論は実に内容濃く有意義。仕事以外のネタで盛り上がる1つに旅の話がある。それぞれの出身国や有名な観光地に行ったことがあると、会話は更に盛り上がる。それなりに旅しててよかったなーと思う瞬間でもある(たまたま行ったことあるとこが多かったのでラッキー)。そして未知の国だと次回の目的&ガイドさんも出来上がる。

今回も新しい仲間や知り合いができて収穫の多かった出張、あっという間の2ヶ月。これから帰国です。
[PR]
by yury3585 | 2007-11-16 13:46 | その他もろもろ
信じるものは自分
最近の大活躍はGoogleMap。詳しい地図が出せるだけでなく、目的地へのルートを懇切丁寧に解説してくれる(日本語)。これがかなりの大活躍!!xx通りを200m先で右折、とかxx交差点を斜め右方向へ軽く右折とか、細かすぎてビックリするほどの丁寧ぶり。検索出来ない場所がない!!技術の進歩とはすばらしいものである。国内ならマップファンウェブもなかなか。その土地の見所や観光施設まで開設してくれる優れものです。

しかし、今日は思わぬ事故で高速の出口が封鎖(想定外)。手前の出口も工事中にて次の高速へ乗り入れできず。となると印刷したルートも代替案もただの化石。結局さいごは大きな地図を出してきてルート変更。土地勘のないところだと太陽の方向と自分の勘と最後はおまわりさん。やっぱり最後に信じるものは自分のみ、アナログです。
[PR]
by yury3585 | 2007-11-12 06:01 | その他もろもろ
Winkの魔力
こっちにいていつもドキッとしてしまうこと、それは男性のウィンク☆挨拶やOK!といった何てことない合図だが、普段され慣れていない私は、ものすごく青く綺麗に澄んだ青い目でウィンクなんかされた日にはドキッとしてしまう(かつ私好みのホリ深ガイジンだとドキドキ感は更に倍増)。
そーいえば会議中に男性上司(ガイジン)にウィンクされて意識過剰に反応してしまった男性社員がいたなぁ・・・(笑)。男同士でも普通にウインクしてるのでそこに性的な意味合いは無いのだが、文化の違いなのだろうか?日本人の男性はしないですね、なんでだろう。私はウィンク出来ないので超笑顔で返すのが精一杯です。

明日から知らない街で勉強会、行ってきまーす。
[PR]
by yury3585 | 2007-11-11 20:32 | おもふこと
異文化コミュニケーション
尻拭いと来週以降の予定待ち程度の2,3日。あれこれ出来なかった情報集めや顔つなぎにも精を出す。ドイツ、オーストラリア、中国、マレーシアとあれこれ人と会ってはTalk。たかが異文化コミュニケーション、されど感じることはさまざま。家族親戚20人を自分が養っているなんて人もいてビックリ(私なんて自分が生活するためだけに働いてるようなもんだしなぁ・・・)。そして何より最近の先進国の教育の高さに驚かされる。彼らの必死さや努力の一面を垣間見て、日本人はやっぱり甘いなーと思わされる局面も多々あり。そして弊社の女性は相変わらずよく働くなーということも再認識。出産後2ヶ月で出張3ヶ月なんて子も普通にいてビックリ!!日本は産休中はNoPayだけど、海外は半年とか普通にFullPayもあるそうだ。それでもすぐ復帰するのは文化の違いか、家族の支えの違いか。。。。

国が違えど同じ会社で同じ職種で働く彼女たちに刺激を受け、これからも一緒に頑張ろうねーと意気投合できる環境にも感謝。なんだか平和ボケしすぎたこの1年を反省しつつ、新たなモチベーションがまた湧き上がってきた今日この頃です。
[PR]
by yury3585 | 2007-11-08 06:06 | おもふこと
15時半
データの見すぎで眼精疲労の15時半な夕暮れ at オフィスから。わずかな癒し。
d0019293_658579.jpg

[PR]
by yury3585 | 2007-11-06 05:25 | その他もろもろ
忘れられない旅 - Köln その2
2日目は世界遺産に登録されているケルン大聖堂へ。完成までに560年を費やしたとされるこの大聖堂はまさに圧巻。高さ157m、とても写真に全容が収まりません。南塔の509段の階段を登り、ライン河とケルンの市街を見渡す。
d0019293_735222.jpg


「ケルンの香水」を意味するコロンのブランド「4711」に寄ってみたり、チョコレート工場を見学したり街をぶらぶら散策し、さて明日は仕事だし残念だが帰ろうとしたそのとき、事件が起きていたことに気づきました。"車がない!"。すぐにレッカーされたことには気づいたのだが、どこの誰に電話すればよいのか分からず。今だから笑えるのだけど、ここで2人とも同業の気質?か真っ先に考えたことが次の一手とRisk管理と代替案の3パラ。考えていたことがすべて同じでこれには相当ウケました。最悪、すべてを置き去りにして電車で帰る可能性と、明日以降の対応も検討しつつ、ポリスを探してそれっぽい業者に電話をかけてもらい、街から数十キロも離れた郊外のレッカーサービス会社へタクり、罰金と書類を提出して車をゲット&開放された我ら。。。"レッカー"という単語が通じず車が
goneと言ったのですが、正しくは tow away なんですね(知るかよ・・・)。やっとホッとしたところで
赤紙と反省の写真(ほとんど泣きそう)。
d0019293_7135020.jpg


大渋滞からレッカーまでいろいろあったけど、とても思い出に残る旅inドイツとなりました。何よりも我らの命に別状なく、今は笑って反省&ネタにできることが幸せだったと痛感した2人。Mちゃん今度は日本で平和な飲み会でもやろうね(苦笑)。
[PR]
by yury3585 | 2007-11-04 05:25 |
忘れられない旅 - Köln その1
今回の出張で事前に決めていた旅。元同期Mと出張が重なっていたため、2人旅をしてきました。毎週のようにSKIに行っていた頃から早3年ぶり、目的は喋る、見る、そして何よりもケルシュを飲むこと、ということで数年ぶりのケルンへ。Mを迎えに行って高速に乗った直後、警察がサイレンと共にわれらを猛烈スピードで追い抜いていく・・・。嫌な予感は的中、大型トラック横転事故のため完全停止。2時間もスタックし完全におのぼりさんの我らは高速道路で飛び跳ねて記念撮影。これには回りのドイツ人たちも大笑いで場も和む(結果オーライ)。
d0019293_70251.jpg


で結局、到着は大幅に遅れKölschだけは飲まねばと街へ繰り出す。Kölschはドイツのケルン地方で伝統的に醸造されている地ビールで、1318年から造られているという老舗Brauhaus Sionへ行ってきました。そもそも淡白あっさり系でどちらかというとasahiスーパードライって感じ。200mlのタンブラーグラス(少量)で出されるもののため、あっという間にすぐ次のオーダーが必要となるのが難点。思わぬハプニングと久々の再会+ビール。女性が働くということ、昔とは変わりつつある人生観、ゴシップネタなど、それぞれの空白の数年を夜中まで盛り上がって埋めていくのでありました。
d0019293_71098.jpg

[PR]
by yury3585 | 2007-11-03 07:03 |