日本の車窓から?
happyyury.exblog.jp

今年も何やらドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:Wedding( 12 )
Happy Wedding!
2008年を締めくくるWeddingイベント、Cheeriotの結婚式@京都です。秋の京都、海外ゲスト多数、老舗料亭での披露宴。The結婚式、といった形ではなく、ゲストの人に楽しんでもらいたいという2人の作戦がとっても趣向凝らした内容になっていました。

素晴らしい天気と景色、外での人前式、会場も雰囲気も和装だけど主役は洋装、主役とご両親とくじ引きで見事当選した仲間と共に行う三々九度、披露宴用のお料理ではなく季節の京懐石、友人の一芸等ではなく舞妓さんの踊り(そういえば生の舞妓さんみたの初めて!)、歓談の時間や2人と写真をたくさん撮れる時間がふんだんに盛り込まれていたりと、お二人が思考を凝らして練り上げた内容なんだなーと伝わってきました。今年は数え切れないほど結婚式によんで頂いたけど、どれ1つとして同じタイプのものがなかったな!

とっても美しいCheeriotが終始笑顔でとっても楽しそうにしている姿がとても印象的で、私達Girlsもとってもとっても楽しいひとときを主役の2人と同じくらい感じさせてもらいました。大好きな友達の幸せを共に祝い共に感じられることに、改めて嬉しさと感動をもらった1日です。Cheeriot、改めて結婚おめでとう!これからもずっとずっとお幸せに☆
d0019293_18181662.jpg

[PR]
by yury3585 | 2008-11-01 23:13 | Wedding
Happy Ceremony
おめでたい続きの2008年。入社以来早10年、変わらず仲良しのauntieの結婚披露パーティーがありました。Voyageと題されたテーマ、テーブル席のユニークなネーミング、司会や演出、個性的かつクリエイティブな方々のトーク、CatWalkingと題した余興、二人らしい趣向を凝らした演出ばかりで、企画満載のPartyでした。結婚式やPartyってみな同じようなことしてるはずでも、何1つとして同じものはないんだな。

ポンパドールでクラッシックなドレスをまとった細身のauntie、ビシッと決まったタキシードの二人は
と~ってもステキでした☆「ドレスへの憧れがない」なんて言っていたけど、auntieにとても似合っているドレスでした。私たちも、ドレスコードは【優雅な世界一周の船旅に出る】なんて書いてあったのでそれなりにゴージャス目に。同期テーブルの女子もみな豪華で妖艶でキレイだったなぁ☆

その後は、2次会と称してテラス席で飲む。蒸し暑かったこの日、夜風が出てきて気持ちのよいデッキで、夜景と水辺と幸せいっぱいの二人に囲まれてシャンパンを傾ける。現実だけど日常じゃないような感覚、とても優雅な時間を過ごすことが出来ました。

沢山の友人や親族に囲まれ盛大に祝福されたお2人、改めておめでとう!!末永く幸せに、そしてこれからもよろしくね。
d0019293_1842993.jpg

[PR]
by yury3585 | 2008-07-26 23:36 | Wedding
お披露目会
実家に戻り、親族お披露目会@温泉宿でした。後輩の父上(わが父上の後輩でもある)が支配人であるホテルを会場に開催予定でしたが、それなら!とおじちゃまがあれこれ気の効いたアレンジをして待っていてくれました。めっちゃサービスしてくださったおっちゃんすごいっ。ここのホテルは海岸沿いの立地で最高の眺め。最上階角部屋にステキなお花やWelcomeフルーツまで用意してくれて、雰囲気はまるで海外ホテルのよう☆
d0019293_1153171.jpg


わが家系はみな酒が強い。各自好みや得意ジャンルは若干異なるものの、とにかくピッチも量も半端ない。かつ、みな泥酔したりせず、最後までとことん楽しく飲めるメンツばかり勢ぞろい、ほんと恐れ入ります。血筋ってすごいね。。。叔父や叔母に注いでは注ぎ返されの連続で、さすがのわれ等&父上も相当やられましたが、10年ぶりにあう叔父ちゃま達もいて、おいしい地元の豪華海の幸フルコースとお酒をみんなで楽しんできました。新しい家族となったわれ等を温かく迎え入れてお祝いしてくれた親族に感激と感謝の気持ちでいっぱいの週末です。
d0019293_17384066.jpg

[PR]
by yury3585 | 2008-07-05 23:39 | Wedding
Memories
挙式用にGGに施してもらったネイル。想い出に、今後のネイルの参考に☆
d0019293_23511961.jpg


自分でネイル第二回をやってみましたが、やっぱり新人らしさが抜けきらない。。。
次回はラメの色変えてみます(まだ載せられません)。
[PR]
by yury3585 | 2008-07-01 01:20 | Wedding
プロポーズ大作戦
2次会に参加してくれて、結婚したくなったと言うJに、こんなの使ってプロポーズはどう?と盛り
上がる。”ケーキの中からダイヤモンドリング”。エンゲージリングをケーキの内部に忍ばせて
サプライズ。いーね、これ!!ロマンティックだわ!!と盛り上がるも、これは男性が買わない
とね、女性は受け取る側ですゆえ。いずれにせよ次のHappyNewsも楽しみ。
d0019293_21421836.jpg

[PR]
by yury3585 | 2008-06-12 23:39 | Wedding
番外編
相方は私をステキにエスコートしてくれるかしら?なんて思っていた私が失礼極まりなかった。後で写真を見ると、まぁ自分の立ち居振る舞い、姿勢の悪いこと!!!

腕の組み方、歩き方、静止時の立ち位置や手の置き方などなど、普段あまり意識していなかったポイントがたくさんありました。和装での立ちかたや、カジュアルPartyでの立ちかた、姿勢、その他振り返るともっとあーいう角度でこーいうポジションでかまえるべきだった、などといろいろと学ぶべきことがたくさんあります。写真をもらってから気づいた点がたくさんありました。これからPartyや式の方々、ちょっと気にかけておくとよいかも。
[PR]
by yury3585 | 2008-06-08 22:51 | Wedding
WeddingParty
d0019293_14185934.jpgとにかく"見知らぬプロ"はなし、堅いことは一切せず自分達らしい普段どおりの雰囲気で。お色直しもなし、とにかく必要最低限の事柄とあとは歓談を多くして、とだけお願いした2次会。仕事をかかえながら忙しい合間をぬって準備してくれた幹事と司会には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。友人の心のこもったスピーチ、両親からの手紙など、当初お願いしたシナリオとは違うものがどんどん出てきて本当にサプライズ!!当初”恥ずかしいから2次会はいいよ・・・”と尻込みしていた私ですが、みんなに祝ってもらい楽しそうにしている姿を見られたこと、とっても楽しい時間を過ごせたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

最初から最後までたくさんのサプライズをくれた幹事のGG&W、司会の隊長&R、プロフィールビデオを大好きな音楽とともに作成編集してくれたNatty、挙式当日、うっかりちゃっかり写真を撮り当日のDVDに間に合わせてくれたGG&Cheeriot、美しき受付Mikisnet&C&M、クロークのM、チェキを撮りまくってくれたF&Mコンビ、サプライズスピーチしてくれたauntie&仲間たち、大好きな絵を贈ってくれたSib、たくさんたくさんお祝いの言葉と写真をもらったみんな、本当に本当にありがとうございました。

とにかく晴れ女晴れ男パワーが炸裂した2日間。90名を越えるゲストの方々にお越しいただき、
最高の日を最高に楽しませてもらいました。本当にありがとうございました。
[PR]
by yury3585 | 2008-06-07 22:49 | Wedding
いざ出陣
週末で大安吉日なんかだと、一般の人も賽銭箱の前で大行列。打ち合わせの大量カップルと、各式の列席者グループがごった返し、花嫁もお色直しや準備で戦場と化すサロン。そんな中じろじろ見られながらドタバタ挙式が最も嫌で、平日先勝ぞろ目日の午後と即決した私たちの挙式。当日13時半、式場の美容室へいざ出陣。この日の挙式は2組だけ。しかも片方は既に終了していたため、準備から終わるまで貸切り、自分達の関係者たちのみ。晴れやかな日に暖かい太陽が差し込み、終始穏やかな時間が流れていました。カツラで白無垢は、最初から期待値が低かったためか、意外と許容範囲内にまとまりホッと一息。

d0019293_14243234.jpg
斉主による祝詞奏上、三献の盃(三々九度)、誓詞奏上、玉串拝礼、指輪贈呈、両家代表玉串拝礼と続く。式自体、本当に厳かで、生演奏の音楽と舞、親族盃の儀と素晴らしいものでした。いわゆる誓いの言葉”誓詞(せいし)"は男性がすべて読み上げます。私はその最後に自分の名前をしっとりと述べるのみ(たった2文字・・・)。"誓います"的な文言も言わないので少し驚きました。定型文が式場毎に用意されているそうですが、ここは古語で区切りなくとにかく長かった。相方も練習のかいあってしっかりと読み上げました。

両親以外だれも招待せず本当にそれだけが申し訳なく思っていたところに、うっかりしっかりちゃっかり駆けつけてくれたGG&Cheeriot、二人の笑顔を見た瞬間、本当に嬉しかったよ。わざわざ出向いてくれて、本当に本当にありがとう!!!ただ、オヤジが心配しとりました、”仕事はえーんか!?”と(笑)。
[PR]
by yury3585 | 2008-06-06 22:45 | Wedding
晩餐 - 父と娘
挙式前から上京していた父母と家族3人水入らず。母上と銀座で買い物したり父上と焼き鳥食べたり、とにかくのんびりゆったりと過ごしました。独身最後の夜は3人同じホテルで。1人娘が嫁に出るとはいえ、親子であることに変わりはなく、今生の別れではない。それだけに普通に楽しい夕食をとホテルのフレンチでおいしいDinnerを楽しむ。

d0019293_13552527.jpg

気付けば父娘二人でボトル3本あけ、その後部屋でウィスキー晩餐会。”いままで育ててくれて・・・・(涙)”的な挨拶は一切しないつもりでいたし、最初からそう伝えていたが、正直な気持ちと
感謝の形だけは残したくて、両親宛に手紙を書いていました。しかし、酔っ払い千鳥足の親子には、そんなものがあったこと自体2日後まで思い出せなかった。まぁYury家らしい挙式前日で、
これもまたよし。と今は思えます。
[PR]
by yury3585 | 2008-06-05 22:13 | Wedding
そりそり
白無垢着るので首筋(うなじ?)らへんをキレイにしてもらうべく悩んでおりました。まぁエステにでも行って、と思っていたのですが、大好きな先輩カップル(床屋さん)が是非にと名乗り出てくださったので、人生初!?だったかもしれない床屋というものに行ってきました。意外とドキドキ。

まずはディープクレンジング、蒸しタオルで暖め、専用のクリームを塗って丁寧にそります。その後ふき取って終わりかと思いきや、スチーム&ラベンダーオイルでトリートメントとマッサージ。落ち着く香りと滑らかな指すべりでこれがまぁ至福のとき・・・☆冷たい蒸気で肌を引き締め、最後はシルクパウダーで仕上げてトータル1.5時間。床屋というイメージからは想像できない至福の時でした。肝心の首筋や顔そりもとってもキレイに仕上がり完了。結婚式に限らず、定期的にくる女性も多いらしい。産毛を剃ると濃くなるといいますが、そうならない剃り方があるんだそうです、そう願う。
[PR]
by yury3585 | 2008-05-24 16:29 | Wedding