日本の車窓から?
happyyury.exblog.jp

今年も何やらドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:着物( 24 )
留袖
毎回、新しい発見がある着付け教室。この日は留袖の練習でした。一度も着たこともなければ、
よ~くよく観察したこともなかった留袖。

重い・・・・

比翼仕立てという2枚着ているように見せる重ね仕立てで生地も重いんです。仮紐で止めたラインも重みでずり落ちてきたり、それを支えようとモデル(人形)の胸やオシリを触りまくったり。”よほど仲のよいお友達じゃないと失礼にあたりますよ~”なんて先生に言われる始末。実際は相手が人間だということをつい忘れて抱きついてしまうんです、気をつけねば。。。

しかし帰りにふと気づいた。留袖着る機会が身内にはもうないことに。。。試験後はいつ着付けるチャンスが来ることやら(苦笑)
[PR]
by yury3585 | 2008-09-30 22:40 | 着物
逆の目線
d0019293_23295981.jpg自分で着物を着られるように通った教室もちょうど去年の今頃でした。今年は人に着せられる方の教室にステップアップ。人に着せるとなると目線が逆。頭では次にやること分かっていても、あれ、右?左?と頭が混乱したり着せる人(人形)に抱きついてみたり・・。でも逆の立場になると違った目線で着物のラインや柄、帯の出来具合を見られるのでとっても楽しい&新鮮!

登場したのは”葵さん”(auntie用語)。やっぱり着せるとなると葵さんが必要です。先生いわく”あればいつでも練習できるので是非おうちに!”、とauntieいわく”ぶっちゃけなくてもOK”。うーむ、習い始めると家でも練習したくなるし、しかし実生活でどれほど必要か、はたまたおき場所は?悩ましい。練習なら人間がいればOKだし、最悪相方に巻きつけるか、帯だけならゴルフバックでも何とかなるか?など思案中。いずれにせよ逆の手向きになることと、本番は相手が人形ではなく人間、むやみに触ったり抱きついたりしないよう練習しなくては!!
[PR]
by yury3585 | 2008-09-09 23:45 | 着物
夏の装い
日々気温も天気も気まぐれな最近だけど、あっという間に気持ちのよい季節になり、外にいてもウキウキ。式の準備や何らやで毎週のように銀座、神楽坂付近へ出向いていたため、街を行く着物人に釘付けだった。6月から9月は裏地のない着物(単衣)を着るのが常。この短い季節にステキに着物を着こなして歩いている人を見ると、織りや染め、帯や素材をじっくり見てしまいます。夏の着物は"日本の夏"というか"清涼感"というか、風情があって大好き。昔の人は風流だったんだね。
d0019293_1602492.jpg

ただいま紬や小紋に合いそうな露草柄の帯が気になっています。
[PR]
by yury3585 | 2008-05-25 14:53 | 着物
着物な週末
近場で引越してから、同じ市内とはいえ雰囲気の違うエリアとなった我が家。しばし歩いて散策してみると、古くからの蛤屋さんや干物屋、着物の仕立て屋や染物屋があってビックリ。昔から住んでいる人の多いエリアだけに渋い店のラインナップ。特に着物の染み抜き屋を探していたのでこの散歩は大きな収穫でした。

そして購入する着物も終に決定しましたー(パンパカパーン)。目に飛び込んでくるインパクト的に◎、お値段も想定内に収まり、着物ひととおり購入。月末には仕立てあがります、楽しみ~。ブログに載せたくてたまらないのだけど、結婚式やお出かけに着る前にお披露目しちゃうと本番がつまらないので我慢です。この日は三越などで振袖市が始まったらしく、その流れで2009年成人式の振袖を選ぶ親子連れであふれかえっていました。母達は娘によりよい着物を着せようと、褒めあったりおだてたり挙句の果てには隣親子の着物に手を出したり!!それとは対照的に19や20の娘なんて着物に興味もなく、何十着も親に着せられ脱がされ着せ替え人形でグッタリ、でついに携帯をピコピコ。いつか母の気持ちと着物のよさが分るようになるといいね、娘たちよ。
[PR]
by yury3585 | 2008-03-02 23:59 | 着物
お裁縫
着物を着るにあたり、もろもろの下準備。半衿つけて風呂敷のほつれも直して、と夜中に家でイソイソとお裁縫に励んでおります。そして完成した物持参で久々の着付け教室へ復習へ行きました。モソモソと汗ダクになりながら自分で着る私、着付け試験を控えBodyにキレイに着付けるauntie、とても対照的な2人でしたが久々の練習に熱が入る。自分でキレイに着られなくても、最終兵器auntieがいるじゃないか!?なんて思ってると助けてもらえなそうなので自力で頑張っています(笑)。

が、準備した半衿は少しガサツで襟元がすっきりしないのでもう一回縫い直し。お裁縫なんて何年ぶりだろう。昔は家族のために衣装を仕立てる母、なんて生活の一部だった気がするけど、今は幼稚園の子供を持ったお母さんの力量が問われる場、くらいかな?どんな形であれ仕上がりであれ、手作りの味はなんだかホッと和むんだろうな。あー、そんなほっこりしてる暇はない、早く仕上げないと日曜に間に合わない・・・・・。
[PR]
by yury3585 | 2007-12-13 23:33 | 着物
新しい教室で
着付け教室も銀座の新しいビルで始まりました。といっても、今回が当面最後のレッスン(涙)。
和装のたしなみ、作法や着物の管理方法、コーディネートなどを学び、最終日を終えてしまい
ました。自分で着られるように習ったこと以外にも、歴史や産地、ワビサビを学べてとっても
大好きになった着物。来週から2ヶ月ほどドイツ出張ですが、帰国後はより一層着物を楽し
もうと思います。

12月に着る着物にあわせて購入した西陣織の袋帯が仕立てあがりました☆
d0019293_8573973.jpg

[PR]
by yury3585 | 2007-09-17 22:47 | 着物
気分上昇
いつもお世話になっている教室が新装(移転)するにあたり、売り尽くしセールをやっていました。
フォーマルな袋帯(+帯周り+小物)が欲しくて最終日夜に駆け込み早速コーディネート。帯はすんなり決まったのですが、帯揚げ帯締めで悩む、悩む、悩む・・・・・。人から見て合うものと自分が好きなものが違うので、auntieにも意見を求むべく会社帰りに寄ってもらうお願いしていました(Special
thanks!!)。ゼィハァ走って駆けつけてくれたauntieとお店の方とで色々意見し結局両方ともお買い
上げ☆The袋帯的な厳かなタイプですが、黒地にオレンジと緑の華やかな波模様(西陣織)。
着物や小物を見てキャーキャーといいながら閉店過ぎても盛り上がりを見せた夜となりました。
仕立てあがるのが楽しみです。

d0019293_2329445.jpg

[PR]
by yury3585 | 2007-09-04 23:59 | 着物
時代を超えて
着物を習っていることを最も喜んでいるのは母に違いない。家で眠っている着物を出してきて
大判別大会(譲るか捨てるかKeepか)。紬、小紋、訪問着、帯、出るわ出るわ。。。我が家に
こんなにも着物があったのか!?まだ仕立てていない博多織や佐賀錦など、おばあちゃん
から母へ、母から私へと受け継いだ着物たちはそれなりの味があり感慨深い。これらに足り
ないものを足しつつ、自分らしい雰囲気で大切に着られるようになりたい。

d0019293_2229328.jpg

d0019293_22291726.jpg

d0019293_2228481.jpg

[PR]
by yury3585 | 2007-09-01 23:59 | 着物
今日の着付けは”角出し”です。普段着に結ぶ帯結びで小紋以下の着物に結ぶらしい。
いつもの帯結びよりも少し低め、タレは少し長めに粋に。時代劇の町娘風ですが、小ぶりで
個人的には大好きです。着物を習うようになってから、街行く人やテレビの時代劇で、どんな
ものをどんな風に着こなしてるか、今まで気にも留めなかったところに目が行くようになった。
新たなな視点が加わって楽しみも増えてきた☆
[PR]
by yury3585 | 2007-08-23 23:59 | 着物
袋帯で
かなり集中モードの着物教室。この日のレッスンは二重太鼓です。厳かな帯を大きめに
作れば華やか!!先生にお願いして写真を撮ってもらいました。キレイに自分らしく着ら
れたときの図(映像)は目に焼き付けておいて、いつもそのイメージを大事に着付けする
こと、とのこと。1,2枚お願いしたら10枚も撮ってくれました^^。

d0019293_13201761.jpgd0019293_13202622.jpg
[PR]
by yury3585 | 2007-08-08 23:16 | 着物