日本の車窓から?
happyyury.exblog.jp

今年も何やらドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Wine勉強会 - 白ワイン編
前々から悩んでいた"ただの酒飲み"で終わらない知識をと、"ワイン"を学ぶべく飲み比べと
理解の会を実施することに。この日はGGセレクトChardonnay、Sauvignon Blanc、Rieslingの3種類。同時にそれぞれを飲み比べ違い、どれが好きかを理解するのが目的。
d0019293_11175758.jpg

忘れないために品種と味わいメモを。
*ソーヴィニヨン・ブラン
ボルドー地方やロワール地方を代表する品種。ドライで酸味が強く、さっぱりとした味わい。
独特な香りを持ち、味わいは個性的。
*シャルドネ
ブルゴーニュの白ワイン用品種だが世界中で栽培されている。辛口の白ワイン用葡萄
として、最も高い人気を博している。
*リースリング
ドイツワインの代表品種。きれいな酸味を持ち、繊細で上品な香りと口当りが持ち味。
辛口から甘口まで多彩の、いずれもバランスのとれたワインが豊富。

また、ボトルの形もいろいろ。
d0019293_13381125.jpg
左から、
ボルドー型 :ワインボトルの代表的な形。肩の張っているのが特徴。
ブルゴーニュ型:なで肩が特徴。
シャンパン型 :中からの圧力に耐えるための形で、ガラスも厚くガッチリ。

レストランで薀蓄を語り続ける人ほどウザイものはないが、最低限の知識と好み程度は持ち
合わせていることに越したことはない。好みは"Charconnay"であることだけは判明。しかし
おいしいワインは恐ろしい。やはり飲まれ酔わされフラフラに。"ビックカメラ"伝説は当分消え
ない。しっとりと大人にワインをたしなめる日はいつやって来るのだろうか・・・。
[PR]
by yury3585 | 2007-04-15 23:59 | Fun